オフィスと生活をもっと快適に。循環型社会を目指して考動するコーワパートナーズ。

2016 Japan IT Week春

2016 Japan IT Week春

2016 Japan IT Week春

5月11日(水)~13日(金)にかけて東京ビックサイトにて開催された、「2016 Japan IT Week春」のIT(情報技術)商品の展示会とセミナーに行ってきました!

その中で印象に残ったSSO(シングル・サインオン)というサービスを紹介したいと思います!

簡単に説明しますと、従来では各アプリケーション等で個別のIDとパスワードを入力していた煩わしさを解消するものです。

「そんなの、同じIDとパスワードをそれぞれのwebサイトとかで登録しておけば1つのIDとパスワードの組み合わせだけ覚えておけば解決することじゃないか、何を言っているんだこの書き手は…」

と思われる方も少なくはないと思います。しかし、実際に同一IDとパスワードの組み合わせを複数のwebサイトやアプリケーションで使うことの危険性を私の実体験を交えて紹介したいと思います。

私がまだ大学生だった頃は同じIDとパスワードの文字列を複数のwebサイトやアプリケーションソフトで利用していたために、1つのwebサイトなどからIDやパスワードが流出したことが原因となり、他のアプリケーションで登録していたwebマネーの不正利用の被害にあってしまったことがありました…。

こういった被害に遭遇したことから、IDとパスワードは文字列があまり類似していないものを各webサイトやアプリケーションで利用し、紙媒体に記録し利用していました。

しかし、その方法で管理をしていると日常的に「このサイトにログインするにはこのIDとパスワードだったかな…」と複数のwebサイトやアプリケーションソフトで使用しているIDとパスワードが違うために、ノートに書いてあるIDとパスワードを見て打ち込む、という本来の作業とは関係のない無駄な「ちょっとした時間」を割いてしまっていることが数えられないほどありました。

この「ちょっとした時間」が積み重なると、1日のトータルで考えた場合数十分の無駄な時間が平均で発生していると今回訪問させていただいたブースの担当者の方に教えていただきました。

そういった場面でSSOを導入済みの場合は、初期設定で一度登録しておいたIDとパスワードが各アプリケーションに自動的に入力され、個別のIDやパスワードを随時入力しなくてもサインイン出来る仕組みとなっており、積み重なった「ちょっとした時間」を本来の業務に充てていただくことにより、更なる生産性の向上につながると思い紹介させていただきました。

これからも、お客様に有益な情報を営業活動やfacebook・当ブログを通じて発信していきたいと思います!

今後ともコーワパートナーズをよろしくお願いいたします!

2018-10-10T11:06:45+00:002016/05/19 |社外活動|